格安SIM

スマホ代が年間6万円もお得になる「格安SIM」をわかりやすく説明します

更新日:

最近聞くことが多くなった「格安SIM」という言葉。「スマホ代がお得になる!」なんて言われていますが、いまいち仕組みがわからないという方、多いんじゃないでしょうか?

僕は格安SIMを使っていて、大手携帯会社と契約していた頃と比べて、年間6万円もスマホ代を節約できています。この記事では、そんな格安SIMについてわかりやすく説明してみようと思います。

そもそもSIMって何?

SIMとは、スマホでインターネットや電話をするために必要なICカードのことです。

SIMには電話番号や契約者情報が記録されていて、利用者を特定する役割もあります。ちなみに、SIMはスマホの中に入っています。

例えば、ドコモでiPhoneを契約した場合、そのiPhoneの中にはドコモのSIMが入っています。このおかげで、iPhoneでインターネットや電話ができるんですね。

格安SIMとは?

格安SIMとは、SIMを使った低価格なインターネット・通話サービスのことです。

格安SIMを扱っている会社は、ドコモやau、ソフトバンクといった大手携帯会社の通信設備を借りて、利用者に格安の通信サービスを提供しています。自社で通信設備を維持・管理する必要がないため、格安で通信サービスを提供できるんですね。

ちなみに、格安SIMを提供している会社のことを「MVNO」または単に「格安SIM」といいます。格安SIMの一例を以下にまとめました。テレビのCMやニュースで耳にした会社があるのではないでしょうか。

格安SIMを使うとスマホ代はどれくらい安くなるの?

実際にIIJmioの格安SIMを使った1年間のスマホ代をまとめてみました。

 格安SIM(IIJmio)
2017年5月2,167円
2017年6月2,305円
2017年7月2,353円
2017年8月2,186円
2017年9月2,202円
2017年10月2,177円
2017年11月1,815円
2017年12月1,855円
2018年1月1,725円
2018年2月2,000円
2018年3月2,071円
2018年4月1,955円

auと契約していた頃は月に7,000円以上も払っていました。それがIIJmioに乗り換えてからは約2,000円に収まっています。年間だと約6万円もスマホ代を節約できています。ここまでお得だと格安SIMに乗り換えない手はないですね。

どうやって格安SIMに乗り換えればいいの?

今お使いのスマホと同じ回線を使っている格安SIMに乗り換えるのが簡単でおすすめです。例えば、現在ドコモのiPhoneを使っている場合、ドコモの回線を使っている格安SIM(IIJmioや楽天モバイルなど)であれば、今お使いのiPhoneのまま乗り換えられます。

ちなみに、おすすめの格安SIMはIIJmioです。iPhoneをauからIIJmioに乗り換えてから3年は経ちますが、本当に満足しています。IIJmioについては、以下記事で詳しくまとめていますので、是非ご覧ください。

IIJmioって何?料金プランやiPhoneでの乗り換え方法を徹底解説

まとめ

ここまで格安SIMについて説明してきました。さっそく格安SIMに乗り換えて、月々のスマホ代を節約してみてはいかがでしょうか。

-格安SIM

Copyright© iPhone×IIJmioでスマホ代節約 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.