iPhone

iPhoneをバックアップから復元する方法をわかりやすく説明します

投稿日:

「今使っているiPhoneから新しいiPhoneに乗り換えたいけど、データの移行(移し替え)ってどうするの?」

とお困りの方、多いんじゃないでしょうか。データの移行を行うには、今使っているiPhoneのバックアップを取ったあと、新しいiPhoneをバックアップから復元する必要があります。

「まだ、今使っているiPhoneのバックアップを取っていないんだけど。。」という方は、iPhoneをバックアップする方法の記事をご覧ください。

この記事では、iPhoneをバックアップから復元する方法について説明しています。

iPhoneをバックアップから復元する2つの方法

iPhoneをバックアップから復元する方法は2つあります。復元方法は、バックアップの取り方で決まります。例えば、iCloudを使ったバックアップを行った場合、iCloudバックアップから復元することになります。

  1. iCloudバックアップから復元する
  2. iTunesバックアップから復元する

iCloudバックアップから復元する方法


バックアップから復元するiPhoneの電源を入れます。

新規で購入したiPhoneの場合、「こんにちは」の画面が表示されます。画面に従って、言語や国、キーボードなどの初期設定を行いましょう。

「こんにちは」の画面が表示されない場合、iPhoneの初期化(リセット)が必要です。iPhoneを初期化する方法については、iPhoneを初期化するの記事をご覧ください。


Wi-Fiの設定を行います。


「iCloudバックアップから復元」を選択します。その後、Apple IDとパスワードを入力します。


対象のバックアップデータを選択すると、iCloudバックアップからの復元が行われます。僕の場合、復元は数分で完了しました。


iPhoneのロック中の画面が表示されると、iCloudバックアップからの復元は完了です!お疲れ様でした。

iTunesバックアップから復元する方法




パソコンでiTunesを起動します。ここでは、まだiPhoneをパソコンに接続しないでください。

  • Macの場合:「iTunes」 > 「環境設定」を選択します。
  • Windowsの場合:「編集」 > 「設定」を選択します。


「デバイス」を選択し、「iPod、iPhone、およびiPadを自動的に同期しない。」にチェックを入れ、「OK」を選択します。

チェックを入れていない場合、iPhoneとの同期が自動的に開始され、データが消失したり重複することがあります。

ここで、iPhoneとパソコンをUSBケーブルで接続してください。

iTunesで「新しいiPhoneへようこそ」の画面が表示された場合




iPhoneをパソコンにつないだときに、iTunesで「新しいiPhoneへようこそ」の画面が表示された場合、「このバックアップから復元」を選択し、復元するデータを選択します。その後、「続ける」を選択します。


iTunesバックアップ時に、iPhoneのバックアップを暗号化した場合、そのパスワードを入力します。


復元がはじまります。僕の場合、復元は数分で完了しました。


復元が完了すると、「復元しました」という画面が表示されます。あとは画面に従って、パスコードの作成やApple IDの入力を行えば、復元完了です!お疲れ様でした。

iTunesでいつもの画面が表示された場合


iPhoneをパソコンにつないだときに、いつものiTunesの画面が表示された場合、iTunesの左上にあるiPhoneマークを選択します。


「バックアップを復元」を選択します。


対象のバックアップデータを選択し、「復元」を選択します。


iTunesバックアップ時に、iPhoneのバックアップを暗号化した場合、そのパスワードを入力します。


復元がはじまります。僕の場合、復元は数分で完了しました。


復元が完了すると、「復元しました」という画面が表示されます。あとは画面に従って、パスコードの作成やApple IDの入力を行えば、復元完了です!お疲れ様でした。

まとめ

ここまで、iPhoneをバックアップから復元する方法について説明してきました。バックアップをきちんと取っておけば、復元する手順は簡単ですね!

-iPhone

Copyright© iPhone×IIJmioでスマホ代節約 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.