IIJmio

IIJmioプリペイドパックとは?使い道や設定方法、注意点をご紹介

投稿日:

海外から日本に一時帰国するときに使えるSIMがほしいなあ。
格安SIMを試しに使ってみたいなあ。

そんな方におすすめなのが、IIJmioプリペイドパックです。

IIJmioプリペイドSIMは、格安SIMシェアNo.1&お客様満足度No.1のIIJmioが提供している、プリペイドSIMが入ったパッケージです。プリペイドSIMとは、使用できるデータ容量や期間などが決まっている使い切り型のSIMのことをいいます。

この記事では、IIJmioプリペイドパックについてご紹介します。

IIJmioプリペイドパックとは?

IIJmioプリペイドパックとは、格安SIMのIIJmioが提供している、プリペイドSIMが入ったパッケージのことです。プリペイドSIMは、月額料金が不要な使い切り型のSIMです。

契約手続きなしで手軽にスマホを使えるのがプリペイドSIMのメリットですね。

IIJmioプリペイドパックの料金と仕様は以下のとおりです。

価格(税抜)データ量利用制限
3,791円2GB3か月

「2GBってどれくらい使えるの?」

という疑問については、上の画像を参考にしてください。これは、IIJmioが調査した結果です。こうやって見ると、2GBって結構使えるんですね。

もしデータ量を使い切ってしまっても、リチャージすることでデータ量を追加することができます。データ量の追加は500MBから行えます。

リチャージの方法は、IIJmioクーポンカードを購入し、IIJmioプリペイドサポートページでクーポンコードを入力するだけです。IIJmioクーポンカードは全国のコンビニや家電量販店で購入できますよ。

IIJmioプリペイドパックでは、SIMのサイズは3種類用意されています。スマホやタブレットによって、対応するSIMのサイズが違うので、IIJmioプリペイドパックを購入する際は事前に確認しておきましょう。

  • 標準SIM
  • microSIM
  • nanoSIM

IIJmioプリペイドパックの使い道

そもそもプリペイドSIMの使い道がピンとこない方もいるかと思うので、利用シーンを紹介します。

  • 海外から日本に一時帰国するときに使う
  • 外国人が日本を旅行するときに使う
  • 格安SIMを試しに使う
  • クレジットカードがなくて格安SIMと契約できないかわりに使う

IIJmioプリペイドパックの使い道としては、あくまでも一時的にSIMを使いたい場合に利用することが多いです。

継続的にIIJmioを利用したい場合は、IIJmioと契約して月々の料金を支払う方が割安になりますからね。

IIJmioプリペイドパックの購入方法

IIJmioプリペイドパックは、ビックカメラやヤマダ電機、ヨドバシカメラといった家電量販店やAmazonなどのオンラインショップで購入できます。

どこで購入しても値段差はほとんどないので、自宅からでも手軽に買えるAmazonがおすすめです。

IIJmioプリペイドパックの設定方法

  1. 開通手続きを行う
  2. 接続設定を行う

開通手続きを行う

IIJmioのプリペイドSIMが使えるように、開通手続きを行う必要があります。難しそうな言葉ですが、手続きは簡単です。

IIJmioオンデマンド開通センター(186-0120-711-122、24時間、年中無休)に電話をかけ、音声ガイダンスに従って「電話番号」と「パスコード」を入力するだけです。電話番号とパスコードは、IIJmioプリペイドパックに同梱されているSTART PASSというカードに記載されています。

注意点として、開通手続きには発信者番号通知のできる電話が必要です。電話がかけられるスマホや固定電話が必要ということですね。

接続設定を行う

続いて、お使いのスマホでIIJmioのSIMが使えるように接続設定(APN設定)を行います。こちらも手続きは簡単です。

スマホに以下のAPN設定を行うだけです。

APNiijmio.jp
ユーザ名mio@iij
パスワードiij
認証タイプPAPまたはCHAP

「APN設定ってどうやって行えばいいの?」

という方は、IIJmio公式サイトのAPN設定方法をご覧ください。iPhoneやAndroidスマホでの設定方法が載っています。

IIJmioプリペイドパックの注意点

IIJmioプリペイドパックを使用するにあたって注意点もあります。

  1. ドコモかSIMフリースマホでないと使えない
  2. リチャージできる期限がある
  3. 音声通話SIMに乗り換える場合、SIMの交換が必要

ドコモかSIMフリースマホでないと使えない

IIJmioプリペイドパックは、ドコモやSIMフリーのスマホでしか使えません。auやソフトバンクのスマホでIIJmioプリペイドパックを使うには、事前にSIMロック解除する必要があります。

「SIMロック解除ってどうやってするの?」

という方は、iPhoneをSIMロック解除するの記事をご覧ください。

お使いのスマホが使えるかどうかは、IIJmio公式サイトの動作確認端末をご確認ください。

リチャージできる期限がある

リチャージは、開通手続き日またはリチャージ日より4か月後の月末を過ぎるとできません。

リチャージする際は、期限が過ぎないように注意しましょう。

月額料金プランに移行できる期限がある

IIJmioプリペイドパックからIIJmioの月額料金プランに移行(アップグレード)することができます。お試しでプリペイドSIMを使ってみて、今後もIIJmioのSIMを使いたい!というときは移行しましょう。

ただ、その移行期限(アップグレード期限)は、開通手続き日またはリチャージ日より4か月後の月末までです。それを過ぎると移行できません。

まとめ

IIJmioプリペイドパックについて、ご紹介してきました。

IIJmioは、格安SIMシェアNo.1&お客様満足度No.1の実績がある、もっとも選ばれている格安SIMです。気軽に利用できるIIJmioのプリペイドSIMを使ってみて、ぜひIIJmioの良さを体験してみてください。

-IIJmio

Copyright© iPhone×IIJmioでスマホ代節約 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.