IIJmio

IIJmioのデメリットは?乗り換え前に確認したい5つの注意点

更新日:

IIJmioに乗り換えようと思っているけど、デメリットはあるの?
IIJmioに乗り換えるときの注意点は?

この記事では、そのような疑問にお答えします。

月々のスマホ代を安くできる格安SIMのIIJmioですが、auやドコモ、ソフトバンクといった大手携帯会社に比べてデメリットもあります。

乗り換えたあとに、「こんなはずじゃなかったのに。。」とならないためにも、IIJmioのデメリットについて、しっかりと確認しておきましょう!

\ 最新のキャンペーン情報はこちら /

時間帯によっては通信速度が遅くなる

格安SIMは大手携帯会社の回線を借りて利用者に通信サービスを提供しています。その借りている回線に対して利用者が多くなるときに通信速度が遅くなります。

IIJmioも例外ではありません。例えば、平日の昼の12時〜13時はスマホを利用する人が極端に増えるので、通信速度がガクッと落ちます。

上の画像は、実際に平日の昼の12時〜13時に通信速度を測定した結果です。どちらの日も、ダウンロード速度(下り速度)は1Mbps以下です。

一般的に、ダウンロード速度が1Mbps以下の通信速度になると、インターネットで記事を見るのにも時間がかかってしまいます。例えば、ヤフーのニュースを見るときに記事の内容が表示されるのに時間がかかったりします。

ただ、テキスト中心のSNS(LINEやTwitter、Facebookなど)やメールであれば、お昼時でも問題なく使えますよ!

キャリアメールが使えない

IIJmioを含む格安SIMでは、キャリアメールが使えません。キャリアメールとは、

  • @docomo.ne.jp
  • @ezweb.ne.jp
  • @softbank.ne.jp

といった各大手携帯会社のメールアドレスを使ったサービスのことです。格安SIMでメールをする場合は、以下のようなフリーメールを使う必要があります。

それぞれのメールアドレスについて、作成から設定までを行う手順は以下記事をご覧ください。

今ではLINEを使っている方が多いので、大手携帯会社のメールアドレスが使えなくなっても困る人は少なそうですね。

契約後の店頭サポートがない

IIJmioでは、ネット以外にビックカメラやイオンといった店舗で契約することもできます。

ただ、ビックカメラもイオンも契約後の店頭サポートは受け付けていません。ですので、IIJmioに乗り換えた後にわからないことがあっても、気軽に店舗に行って相談することができません。

ただ、IIJmioのサポートセンターへのメール・電話・Twitterでの問い合わせは可能です。IIJmioでは実店舗がない分、問い合わせに対するサポートに力を入れています。なにかトラブルが発生したら気軽に相談してみましょう。

僕は過去にメールやTwitterでサポートに問い合わせたことがあります。返信も早く、対応も丁寧で好印象でしたよ。

IIJmioのサポートの詳細は、IIJmioのサポートの記事をご覧ください。

クレジットカード決済しか対応していない

auやドコモ、ソフトバンクの各社は、料金の支払い方法として口座振替かクレジットカード決済かを選べますが、IIJmioはクレジットカード決済しか対応していません。

「クレジットカードはないけど、どうしてもIIJmioのSIMを使いたい!」

という方は、IIJmioのプリペイドSIMがおすすめです。詳細は、IIJmioプリペイドパックの記事をご覧ください。

解約時に違約金が発生する場合がある

大手携帯会社の場合、契約が2年単位であることが多いですよね。そのため、2年契約の更新のタイミングで解約を行わなければ違約金が発生します。

IIJmioの場合も同様に、違約金が発生するケースがあります。インターネットと電話が利用できる「音声通話機能付きSIM(みおふぉん)」で契約すると、1年未満で解約する場合、最大12,000円の違約金が発生します。電話が使えない「データ通信専用SIM」と「SMS機能付きSIM」については違約金は発生しません。

音声通話機能付きSIM(みおふぉん)で契約した場合の違約金を以下の表にまとめてみました。1年以上使えば、それ以降違約金は不要ということですね。

IIJmio解約時の違約金
1か月目12,000円
2か月目11,000円
3か月目10,000円
4か月目9,000円
5か月目8,000円
6か月目7,000円
7か月目6,000円
8か月目5,000円
9か月目4,000円
10か月目3,000円
11か月目2,000円
12か月目1,000円
13か月目以降0円

まとめ

IIJmioに乗り換える前の注意点をまとめます。

  1. 時間帯によっては通信速度が遅くなる
  2. キャリアメールが使えない
  3. 契約後の店頭サポートがない
  4. クレジットカード決済しか対応していない
  5. 解約時に違約金が発生する場合がある

IIJmioは月々のスマホ代を節約できる反面、大手携帯会社(ドコモやau、ソフトバンク)に比べてデメリットもあります。しっかりと注意点を確認してから乗り換えるようにしましょう。

「これくらいのデメリットなら問題なし!」

という方は、iPhoneをIIJmioに乗り換えるの記事を参考に乗り換えを進めてみてください。

-IIJmio

Copyright© iPhone×IIJmioでスマホ代節約 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.