IIJmio iPhone

iPhoneをIIJmioに乗り換えるための全手順まとめ

更新日:

iPhoneを今の携帯会社から格安SIMのIIJmioに乗り換えたいけど難しそう。。
月々のスマホ代を安くしたいけど、自分ひとりでほんとうに乗り換えられるのかな。。

という方、多いんじゃないでしょうか。でも実は、iPhoneをIIJmioに乗り換えるのは、たった3ステップで簡単にできちゃいます!

  1. 自分にあったプランとSIMを選ぶ
  2. IIJmioに申し込む
  3. 初期設定を行う

それぞれのステップの内容を見ると、意外と簡単そうではないですか?IIJmioへの乗り換えは、手順さえきちんと理解していれば難しくないんです!

そこでこの記事では、iPhoneをIIJmioに乗り換えるための手順についてひとつひとつご説明します。

\ 最新のキャンペーン情報はこちら /

乗り換えの前に確認しておくこと

iPhoneをIIJmioに乗り換える前に1つ確認することがあります。それは、今使っているiPhoneがIIJmioで使えるか、ということです。IIJmioでは、

  • iPhoneの種類(iPhone 8など)
  • 現在契約している携帯会社(ソフトバンクなど)
  • IIJmioで契約する回線のタイプ(ドコモ回線かau回線)

によって、使える使えないが決まります。

iPhone対応表を以下にまとめているので、現在お使いのiPhoneがIIJmioで利用できるかどうかを確認しましょう。

凡例:○…利用可能、×…利用不可、△…SIMロック解除が必要

 タイプD(ドコモ回線)タイプA(au回線)
SIM
フリー
ドコモauソフト
バンク
SIM
フリー
ドコモauソフト
バンク
iPhone 5c××××××
iPhone 5s××××××
iPhone 6×××××
iPhone 6 Plus×××××
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
iPhone SE
iPhone 7
iPhone 7 Plus
iPhone 8
iPhone 8 Plus
iPhone X

例えば、ドコモのiPhone 6を使用している場合、IIJmioのタイプD(ドコモ回線を使うタイプ)と契約すれば、お使いのiPhone 6のままIIJmioに乗り換えられます。

一方で、auのiPhone 6を使用している場合、IIJmioのタイプA(au回線を使うタイプ)と契約しても、お使いのiPhone 6ではIIJmioは利用できません。「×」の場合、SIMフリーのiPhoneを新たに購入する必要があります。「SIMフリーって何?SIMフリーのiPhoneはどうやって購入するの?」については、SIMフリーって何?の記事をご覧ください。

今使っているiPhoneから新しいiPhoneに乗り換える場合、データの移行(移し替え)が必要になります。データの移行を行うには、今お使いのiPhoneのバックアップを取ったあと、新しいiPhoneをバックアップから復元する必要があります。詳細は以下記事をご覧ください。

「△」の場合、お使いのiPhoneをSIMロック解除すればIIJmioを利用できるようになります。iPhoneをSIMロック解除する方法については、iPhoneをSIMロック解除する方法の記事をご覧ください。

自分にあったSIMとプランを選ぶ

IIJmioに申し込む前に、自分にあったSIMとプランを確認しておきましょう。

SIMのサイズを確認する

使用するスマホやタブレットによって、対応するSIMのサイズは違います。SIMのサイズは以下の通り、3種類あります。

  • 標準SIM
  • micro SIM(マイクロSIM)
  • nano SIM(ナノSIM)

iPhoneの場合、iPhone 5以降はnano SIMです。現在iPhoneを使っている方は、基本的にiPhone 5以降かと思いますので、「iPhone = nano SIM」と覚えておきましょう。IIJmioに申し込むときにSIMのサイズを聞かれるので、覚えておきましょう。

自分にあったSIMを選ぶ

IIJmioで販売されているSIMは以下の3種類です。この中から、自分にあったSIMを選びましょう。

  • データ通信専用SIM
  • SMS機能付きSIM
  • 音声通話機能付きSIM(みおふぉん)

データ通信専用SIMは、「電話はせずに、インターネットだけ利用したい!」という方におすすめです。例えば、電話はガラケー、インターネットはiPhoneといった、ガラケーとの2台持ちをする場合によく選ばれるSIMです。

SMS機能付きSIMは、「電話は使わないけど、インターネットとSNS(LINEなど)は使いたい!」という方におすすめです。SMSを使えば、ショートメッセージを送受信したり、LINEなどのアプリの認証を行えたりできます。

音声通話機能付きSIM(みおふぉん)は、「電話もインターネットもSNSも使いたい!」という方におすすめです。大手携帯会社からIIJmioに乗り換える場合、ほとんどの方がこのSIMを選ぶことになるかと思います。

自分にあったプランを選ぶ

IIJmioのプランはたった3種類だけです。シンプルでわかりやすいですね。カッコの中の数字は、月々に使える通信容量を表しています。

  • ミニマムスタートプラン(3GB)
  • ライトスタートプラン(6GB)
  • ファミリーシェアプラン(12GB)

ミニマムスタートプランは、メールやSNS(LINEなど)を中心に使っている方におすすめです。プラン選びに迷ったらまずはこの1番安いプランでいいでしょう。乗り換えてみて通信容量が足りないようであれば、別のプランに変更しましょう。プラン変更は簡単にできますよ。

ライトスタートプランは、動画をよく見る方におすすめです。ミニマムスタートプランではちょっと通信容量が不安だなと思ったらこのプランですね。ちなみに僕がIIJmioに乗り換えたときはこのプランを選びました。

ファミリーシェアプランは、家族で通信容量を分け合いたい方におすすめです。家族で最大10枚のSIMカードを分け合えたり、家族間通話が最大60%オフになったり、通話定額オプションに加入すれば30分以内の家族間通話が何度でもかけ放題になったりと、まさに家計の節約につながるプランです。

料金プランを確認する

自分にあったSIMとプランが確認できれば、料金プランを見ておきましょう。料金プランには、ドコモ回線を使用するタイプDと、au回線を使用するタイプAがあります。現在利用しているスマホの回線と同じタイプがあれば、そのタイプを選べばいいでしょう。

データ通信専用SIM

 ミニマムスタートプラン(3GB)ライトスタートプラン(6GB)ファミリーシェアプラン(12GB)
タイプD900円1,520円2,560円

SMS機能付きSIM

 ミニマムスタートプラン(3GB)ライトスタートプラン(6GB)ファミリーシェアプラン(12GB)
タイプD1,024円1,660円2,700円
タイプA900円1,520円2,560円

音声通話機能付きSIM(みおふぉん)

 ミニマムスタートプラン(3GB)ライトスタートプラン(6GB)ファミリーシェアプラン(12GB)
タイプD1,600円2,200円3,260円
タイプA1,600円2,200円3,260円

IIJmioに申し込む

自分にあったSIMとプランを確認したら、IIJmioのWebサイトから申し込みましょう。大手携帯会社と違って、店舗に行く必要がないのは便利でいいですね。

事前に準備するもの

申し込むにあたって、事前に必要なものを準備しておきましょう。必要なものは以下の5つです。

  1. 本人確認書類
  2. クレジットカード
  3. メールアドレス
  4. MNP予約番号
  5. IIJmioパッケージ(任意)

本人確認書類

音声通話機能付きSIM(みおふぉん)を申し込むときのみ、運転免許証やパスポートなどの本人確認書類が必要です。

クレジットカード

契約者と同一名義のクレジットカードが必要です。

IIJmioでは、口座振替やデビットカードでの支払いはできません。支払い方法はクレジットカードのみです。

「クレジットカードはないけど、どうしてもIIJmioのSIMを使いたい!」

という方は、IIJmioのプリペイドSIMがおすすめです。詳細は、IIJmioプリペイドパックの記事をご覧ください。

メールアドレス

大手携帯会社のメールアドレス(@docomo.ne.jpや@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jp)は使えないので注意です。GmailYahoo!メールといったフリーメールのアドレスを事前に取得しておきましょう。

それぞれのメールアドレスについて、作成から設定までを行う手順は以下記事をご覧ください。

MNP予約番号

MNPとは、携帯会社を変更した場合に、電話番号をそのままで乗り換えられるサービスのことです。

MNPするためには、「MNP転入元の回線名義=IIJmioの契約者名」である必要があります。

例えば、現在ドコモで契約している名義が「田中一郎」の場合、IIJmioで申し込むときの契約者名も「田中一郎」でないといけません。回線名義と契約者名が異なる場合は、MNP転入元の携帯会社で名義変更してから、IIJmioに申し込む必要があります。

IIJmioに乗り換えるときに今お使いのiPhoneの電話番号をそのまま利用したい場合は、MNP予約番号を取得しておきましょう。MNP予約番号の取り方は、各携帯会社の受付窓口に電話して「MNPしたいんですけど」といえば教えてもらえます。教えてもらったMNP予約番号は忘れないようにメモしておきましょう。

  • ドコモの受付窓口:0120-800-000
  • auの受付窓口:0077-75470
  • ソフトバンクの受付窓口:0800-100-5533

MNP予約番号は15日間で失効するので、取得したら早めにIIJmioに申し込みましょう。また、IIJmio申し込み時に、MNP予約番号の有効期間が7日以上残っている必要があるので注意です。

IIJmioパッケージ(任意)

IIJmioでは、申し込み時の初期費用(3,240円)が無料になるお得なパッケージをAmazonや家電量販店で販売しています。

このパッケージは申し込み時に必須ではありませんが、IIJmioの申し込み時に2,000円ほどお得になるクーポンのようなものなので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。興味のある方は、以下記事をご覧ください。

IIJmioの初期費用が無料!?お得なパッケージの購入方法まとめ

IIJmioのWebサイトから申し込む




IIJmioのWebサイトで申し込みます。トップページの「ご購入 お申込み」を選択します。




「mio会員登録・お申し込み」を選択します。




同意内容を確認し、チェックボックスにチェックを入れ、「次へ」を選択します。




IIJmioのWebサイトから直接申し込むので、「パッケージをお持ちでない方」を選択します。

Amazonやビックカメラで事前にパッケージを購入された方は「パッケージをご購入済みの方」を選択してください。引き続き、SIMカードの有無を選択し、電話番号やパスコード、エントリーコードを入力してください。




「SIMのみ購入」を選択します。




IIJmioの回線タイプ(タイプD:ドコモの回線 or タイプA:auの回線)を選択します。




自分にあったSIMカードを選択しましょう。




通話定額のオプションを選択します。特にオプションが必要なければ、「半額通話(月額0円)」を選択しましょう。




MNPする場合は、「MNP転入」を選択します。




iPhone 5以降のSIMカードはすべてnano SIMです。「nanoSIM」を選択しましょう。




自分にあったプランを選択しましょう。




大容量の通信量が必要な場合は「追加する」を選択します。ほとんどの方は不要かと思いますので、迷ったら「追加しない」を選択すればいいでしょう。




その他にオプションが必要であれば選択しましょう。

あとは画面に従って、

  • 契約者情報の入力
  • クレジットカード情報の入力
  • MNP予約番号(MNPする場合のみ必要)の入力
  • 証明写真のアップロード

を行えば申し込み完了です!あっという間にできてしまいましたね。あとは、SIMが自宅に届くのを待ちましょう。

初期設定を行う

IIJmioからSIMが届いた行う初期設定の手順は以下のとおりです。

  1. SIMをiPhoneにセットする
  2. MNP転入手続きを行う
  3. APN設定(初期設定)を行う

SIMをiPhoneにセットする


iPhoneの側面に小さな穴があります。この穴に専用のピンを押し込んで、SIMが入っているSIMトレイを取り出します。専用のピンはiPhoneの箱の中に入っているので確認しましょう。


IIJmioから届いたSIMを、さきほど取り出したiPhoneのSIMトレイにセットします。

MNP転入手続きを行う


この手順は、IIJmioに申し込んだときにMNP(電話番号そのままサービス)を利用した方のみ必要です。それ以外の方は、次の手順まで読み飛ばしてください。

iPhoneで電話が使えるようにするために、IIJmioのMNP転入手続きを行う必要があります。言葉だけ聞くと難しそうですが、やることは簡単。IIJmioの開通センターに電話をかけるだけです。

  • 電話番号:0120-711-122
  • 受付時間:9:00~19:00(年中無休)
  • 必要なもの:電話番号、SIMカード識別番号の下4ケタ

開通手続きが完了すれば、数時間後に電話が使えるようになります。

APN設定(初期設定)を行う

IIJmioのSIMを使ってiPhoneでインターネットをするためには、APN設定(初期設定)を行う必要があります。

難しそうに聞こえますが、要はiPhoneにIIJmioの接続情報を設定してあげればいいだけです。手順も簡単で、3分もあれば十分です。

詳細は、IIJmioでiPhoneのAPN設定(初期設定)を行う手順の記事をご覧ください。

まとめ

iPhoneをIIJmioに乗り換える方法についてご紹介しました。思っていたより簡単ではなかったでしょうか。

iPhoneをIIJmioに乗り換えたということで、これからは月々のスマホ代が思いっきり節約できますね。僕の場合、auからIIJmioに乗り換えたら年間で6万円もスマホ代が節約できましたよ!

IIJmioのお得さを知ったら、もう大手携帯会社には戻れないはずです。それでは、IIJmioライフをお楽しみください。

-IIJmio, iPhone

Copyright© iPhone×IIJmioでスマホ代節約 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.